自立支援医療について
自立支援医療とは・・・

自立支援医療とは、心身の障がいを治療・軽減するための医療について、自己負担額を減免する制度です。あさがお訪問看護ステーションは指定自立支援医療機関の指定を受けていますので、自立支援医療の利用に対応することが可能です。具体的には、看護師がご自宅に訪問し、自立した生活にむけて、医療面、生活面から、心身のサポートを致します。治療先の医師と連絡を取り合い、治療の情報を共有したり、ご自宅での生活にあたり困っていることを伝えたり、医療機関との橋渡しも致します。

自立支援医療の対象者

・更生医療(18歳以上):
 身体障碍者手帳の交付を受け、治療による効果が期待できる方
・育成医療(18歳未満):
 身体障がいを有する児童で、治療による効果が期待できる方
・精神通院医療:
 精神疾患で継続通院している方

※あさがお訪問看護ステーションのスタッフは、全員が精神疾患の方への訪問看護の経験が1年以上あり、精神科訪問看護研修を修了しています。精神科訪問看護に対応が可能です。

自立支援医療の自己負担料金

所得に応じた自己負担額が定められています。
詳しくは担当の医師やソーシャルワーカー、市役所障害福祉課に
お問い合わせください。